Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

アオバズク観察(その8・最終回)


離れて見守る親鳥

190725aobazuku05.jpg
巣立ち雛の前にスズメバチが飛んできた

190725aobazuku06.jpg
幼いながら鋭い視線

190725aobazuku07.jpg
伸び

190725aobazuku08.jpg
日が暮れて

190725aobazuku09.jpg
再び伸び

190725aobazuku10.jpg
動き始める

190725aobazuku11.jpg
親の声に導かれ

190725aobazuku12.jpg
森の奥を目指す

アオバズク観察最終回。夕刻、親子は朝と違い、別々の木にとまっていた。親は雛の見える場所でじっと目を閉じている。うつらうつらしていた雛は、日が傾く頃目を覚まし、日が暮れると動き始めた。親鳥が飛び立ち、暗い森の奥からホーホーと呼びかける。その声に導かれるように雛は木の枝を伝い、短い距離を飛び、バサバサと羽ばたきながら、少しずつ少しずつ森の奥へと進む。最後は暗闇の中で、その姿を見失った。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/24(土) 19:55:26|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その7)

190725aobazuku01.jpg


190725aobazuku02.jpg


190725aobazuku03.jpg


最初の巣立ちの翌日、もう一羽も巣立ったそうで、そのまた一日経ったこの日は、彼らが森に入ってしまう最後の日と思われた。万難を排して朝、現地に到着すれば、今シーズン最大のギャラリーが、親子の姿を観察していた。ああ、この場面に立ち会えて良かったと思いつつ、額に汗かきながら必死にシャッターを押して、現地を後にし、会社に急ぐ。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF 撮影:2019年7月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/23(金) 21:55:11|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その6)

190723aobazuku01.jpg


190723aobazuku02.jpg


190723aobazuku03.jpg


190723aobazuku04.jpg


190723aobazuku05.jpg


190723aobazuku06.jpg

巣穴入り口にヒナ2羽の姿。

190723aobazuku07.jpg


190723aobazuku08.jpg

巣立ちを促し鳴く親鳥。

190723aobazuku09.jpg

巣立って地面に落ちたヒナ。

ついにやって来た巣立ちの日。この日、日没後、親鳥は巣穴の入り口に出てきたヒナたちに餌を与えなかった。近くの木に止まり、「ホー、ホー」と呼びかける。そのうち、暗がりの中で、何かがバサッと落ちた。これが初めて目撃したアオバズクの巣立ちだった。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/22(木) 21:27:25|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その5)

190718aobazuku.jpg

7月18日

190719aobazuku.jpg


190719aobazuku02.jpg

7月19日

長引く梅雨の今年7月。雨の中、アオバズクはひたすら耐える。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月18、19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/19(月) 21:22:56|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオバズク観察(その4)



190717aobazuku02.jpg
雨上がりの朝

190717aobazuku03.jpg

190717aobazuku04.jpg
夕刻、目覚める

190717aobazuku05.jpg
伸び

190717aobazuku06.jpg
グー

190717aobazuku07.jpg
パー

190717aobazuku08.jpg

190717aobazuku09.jpg
活動開始

190717aobazuku10.jpg
アブラゼミを捕らえた

7月17日、大雨の翌日のアオバズク観察。この日は、夕刻、目覚めて飛び立つまで観察。日が完全に沈み、あたりが暗くなると活動を開始する。飛び立っていきなりアブラゼミを捕らえた。肉眼では分からないが、写真で見るとそれと分かる。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF(1~3枚目はTC14EⅢ使用) トリミング 撮影:2019年7月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/18(日) 18:41:54|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する