Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

虫スナップ(アブラゼミ、オオスズメバチ、シロテンハナムグリ)


アブラゼミ

190810oosuzumebati.jpg
オオスズメバチ

190810sirotenhanamuguri.jpg
シロテンハナムグリ

8月10日の虫スナップ。1枚目はアブラゼミ。木に口を刺して汁を吸う。2枚目はオオスズメバチーズ。今年は数が多くて緊張する。3枚目はシロテンハナムグリーズ。こんなに集まっているのは珍しい。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ(1枚目)、TG-6+FD1 (2、3枚目) 撮影:2019年8月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/31(土) 18:48:23|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

裏山散歩(カブトムシ、トビズムカデ、ナナフシモドキ、ゲジ)

190808kabutomusi01.jpg

カブトムシーズその1

190808kabutomusi02.jpg

カブトムシーズその2

190808kabutomusitobizumukade01.jpg

カブトムシにちょっかいを出すトビズムカデ

190808kabutomusitobizumukade02.jpg

カブトムシに追い払われたトビズムカデ

190808nanafusimodoki.jpg

ナナフシモドキ

190808geji.jpg

ゲジ

TG-6の新しいライティングを試そうと、名古屋裏山夜探。この日、セミの羽化には出会わなかったが、カブトムシが4匹いた。その他、ナナフシやらムカデやらゲジやら。真夏の虫&蟲の饗宴。

(TG-6 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2019年8月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/30(金) 18:30:20|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚スナップ(ヨシノボリ?)

190804yosinobori01.jpg


190804yosinobori02.jpg


190804yosinobori03.jpg


190804yosinobori04.jpg


190804yosinobori05.jpg


Nさん裏山カメラ点検の帰り道、川に寄り道。川辺にヨシノボリの幼魚と思しき魚たちが群れていた。TG-6水中撮影テストの格好の機会だ。日が高く、ギラついてモニターやフリップバックに写っているはずの画像は全く見えない。当てずっぽうで撮って、構図はトリミングで整えた。

(TG-6+Fcon T01 トリミング 撮影:2019年8月4日)

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/29(木) 18:44:58|
  2. 魚類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫&蟲スナップ

190803seserisp.jpg


190803gasp.jpg


190803yamanamekuji.jpg


8月3日の夜探から。この日は、新しく入手したコンデジのライティングを何とかできないかという課題を抱えて出動。とりあえず、手持ちのマクロストロボと組み合わせて、何とか使えるのではないかという結論に達した。モデルになってくれたセセリとガとヤマナメクジに感謝。

(TG-6+FD1+ストロボ 撮影:2019年8月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/28(水) 21:20:56|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(チョウトンボ)

190803tyoutonbo02.jpg


190803tyoutonbo03.jpg


190803tyoutonbo01.jpg


ものすごく久しぶりにニュータウンの中でチョウトンボに出会った。ヒラヒラ飛び回っては、同じガマの葉に止まる。何度撮っても、輝くはずの羽が真っ黒に写る。輝け、輝けと、意地になって撮り続けていたら、日没間近になってしまった。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2019年8月3日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/27(火) 18:45:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(キンモウアナバチ)

190803bekkoubati01.jpg


190803bekkoubati02.jpg


8月3日の虫スナップ。今年もキンモウアナバチが巣穴掘りをしていた。(この時まで、見ているハチはベッコウバチだと思っていた。それが完全な誤りだと分かるのは、しばらく経ってからのことだ。)

(TG-6 魚露目8号 ストロボ 撮影:2019年8月3日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/26(月) 21:37:51|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(キリギリス、アブラゼミ、カブトムシ、トビズムカデ)

190801kirigirisu.jpg

キリギリス

190801aburazemi01.jpg


190801aburazemi02.jpg

アブラゼミの羽化

190801kabutomusi01.jpg


190801kabutomusi03.jpg


190801kabutomusi02.jpg

カブトムシ

190801tobizumukade.jpg

トビズムカデ

アオバズクが巣立ち、名古屋の寮でボーっと過ごしていたら、NHKで香川照之が昆虫を絶賛していた。そうだ、こうしてはいられないと、カメラを持って裏山へ。次から次に現れる虫、虫、蟲。アブラゼミの羽化やカブトムシとの出会いは、何歳になってもワクワクする。やっぱり昆虫すごいぜ。

(TG-6 ストロボ(1、5、6、7枚目)、D500 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ(2、3枚目)、LEDライト(4枚目) 撮影:2019年8月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/25(日) 19:54:30|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その8・最終回)


離れて見守る親鳥

190725aobazuku05.jpg
巣立ち雛の前にスズメバチが飛んできた

190725aobazuku06.jpg
幼いながら鋭い視線

190725aobazuku07.jpg
伸び

190725aobazuku08.jpg
日が暮れて

190725aobazuku09.jpg
再び伸び

190725aobazuku10.jpg
動き始める

190725aobazuku11.jpg
親の声に導かれ

190725aobazuku12.jpg
森の奥を目指す

アオバズク観察最終回。夕刻、親子は朝と違い、別々の木にとまっていた。親は雛の見える場所でじっと目を閉じている。うつらうつらしていた雛は、日が傾く頃目を覚まし、日が暮れると動き始めた。親鳥が飛び立ち、暗い森の奥からホーホーと呼びかける。その声に導かれるように雛は木の枝を伝い、短い距離を飛び、バサバサと羽ばたきながら、少しずつ少しずつ森の奥へと進む。最後は暗闇の中で、その姿を見失った。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/24(土) 19:55:26|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その7)

190725aobazuku01.jpg


190725aobazuku02.jpg


190725aobazuku03.jpg


最初の巣立ちの翌日、もう一羽も巣立ったそうで、そのまた一日経ったこの日は、彼らが森に入ってしまう最後の日と思われた。万難を排して朝、現地に到着すれば、今シーズン最大のギャラリーが、親子の姿を観察していた。ああ、この場面に立ち会えて良かったと思いつつ、額に汗かきながら必死にシャッターを押して、現地を後にし、会社に急ぐ。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF 撮影:2019年7月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/23(金) 21:55:11|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その6)

190723aobazuku01.jpg


190723aobazuku02.jpg


190723aobazuku03.jpg


190723aobazuku04.jpg


190723aobazuku05.jpg


190723aobazuku06.jpg

巣穴入り口にヒナ2羽の姿。

190723aobazuku07.jpg


190723aobazuku08.jpg

巣立ちを促し鳴く親鳥。

190723aobazuku09.jpg

巣立って地面に落ちたヒナ。

ついにやって来た巣立ちの日。この日、日没後、親鳥は巣穴の入り口に出てきたヒナたちに餌を与えなかった。近くの木に止まり、「ホー、ホー」と呼びかける。そのうち、暗がりの中で、何かがバサッと落ちた。これが初めて目撃したアオバズクの巣立ちだった。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/22(木) 21:27:25|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森

190721kinoko02.jpg


190721kinoko.jpg


梅雨時にキノコはつきもの。今年もいろいろ出ていたけど、気ぜわしくて、あまりカメラを向けることがなかった。

(TG-3+Fcon T01 撮影:2019年7月21日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/21(水) 19:47:39|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(ハグロトンボ、オオスズメバチ)


ハグロトンボ

190721oosuzumebati.jpg

190721oosuzumebati03.jpg

190721oosuzumebati02.jpg
オオスズメバチ

7月21日の虫スナップ。1枚目はハグロトンボ。なぜか警戒心が強く、望遠で撮影。2~4枚目は樹液酒場のオオスズメバチ。この夏は大変多く、これから巣が大きくなる時期の機材点検が憂鬱。4枚目は深度合成の失敗写真。朝の連続テレビ小説「なっちゃん」で、馬の脚を4本描いた主人公にヒントを得、動きを表現しようとしたこの意欲だけ買ってほしい。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、2枚目)、TG-3(3、4枚目) 撮影:2019年7月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/20(火) 21:54:47|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その5)

190718aobazuku.jpg

7月18日

190719aobazuku.jpg


190719aobazuku02.jpg

7月19日

長引く梅雨の今年7月。雨の中、アオバズクはひたすら耐える。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2019年7月18、19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/19(月) 21:22:56|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオバズク観察(その4)



190717aobazuku02.jpg
雨上がりの朝

190717aobazuku03.jpg

190717aobazuku04.jpg
夕刻、目覚める

190717aobazuku05.jpg
伸び

190717aobazuku06.jpg
グー

190717aobazuku07.jpg
パー

190717aobazuku08.jpg

190717aobazuku09.jpg
活動開始

190717aobazuku10.jpg
アブラゼミを捕らえた

7月17日、大雨の翌日のアオバズク観察。この日は、夕刻、目覚めて飛び立つまで観察。日が完全に沈み、あたりが暗くなると活動を開始する。飛び立っていきなりアブラゼミを捕らえた。肉眼では分からないが、写真で見るとそれと分かる。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF(1~3枚目はTC14EⅢ使用) トリミング 撮影:2019年7月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/18(日) 18:41:54|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(アナグマ)



自然光でアナグマを撮影しようと巣穴前にカメラを仕掛ける。フラッシュなしなので、明るい時間に登場してくれなければ写らない。夜明け前、姿だけ写りはしたが・・・。ま、雰囲気だけでも。

(D750 NIKKOR20mmF1.8G 撮影:2019年7月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/17(土) 21:08:12|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その3)

190711aobazuku.jpg

7月11日

190712aobazuku.jpg

7月12日

190716aobazuku01.jpg


190716aobazuku02.jpg


190716aobazuku03.jpg


190716aobazuku04.jpg


190716aobazuku05.jpg


190716aobazuku06.jpg


190716aobazuku07.jpg

7月16日

7月の名古屋アオバズク観察のつづき。雨の日も風の日も親鳥たちは巣を見張る。1、2枚目がメスで、3枚目以降はオス。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2019年7月11、12、16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/17(土) 09:39:41|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥スナップ(ツバメ)

190714tubame02.jpg


190714tubame01.jpg


190714tubame03.jpg


190714tubame04.jpg


7月14日の田んぼ巡りのつづき。青々した田の上を飛び交うのはツバメ。飛ぶ虫を狙っているのだろう。

(D500 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2019年7月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/15(木) 19:07:11|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虫&蟲スナップ(コハクオナジマイマイ、ニジュウヤホシテントウ、ヌマガエル)

190714kohakuonajimaimai01.jpg


190714kohakuonajimaimai02.jpg


190714kohakuonajimaimai05.jpg


190714kohakuonajimaimai04.jpg


190714kohakuonajimaimai03.jpg

以上、コハクオナジマイマイ

190714nijuuyahositentou.jpg

ニジュウヤホシテントウ

190714numagaeru.jpg

ヌマガエル

7月14日の田んぼ巡りから。1〜5枚目はコハクオナジマイマイ。梅雨空の下、たくさん這い回っていた。6枚目はニジュウヤホシテントウ。複眼なのにつぶらな瞳。7枚目はヌマガエル。草刈り跡をピョンピョン跳ねる。

(D500 TAMRON90mmF2.8(1、2、4、5、7枚目)、TG-3(3、6枚目。3枚目は魚露目8号+ストロボ使用) 撮影:2019年7月14日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/14(水) 18:53:24|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(トビナナフシ)



190713tobinanafusi02.jpg

190713tobinanafusi03.jpg

190713tobinanafusi04.jpg

190713tobinanafusi05.jpg

190713tobinanafusi06.jpg

アジサイの葉の上に久しぶりのトビナナフシ発見。ここぞとばかりにシャッターを押す。赤塚不二夫の漫画に出てきそうな表情が秀逸だった(3、4枚目)。

(TG-3+Fcon-T01(1、2枚目)、D500 TAMRON90mmF2.8(3~6枚目) 撮影:2019年7月13日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/13(火) 20:55:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虫&蟲スナップ(クチベニマイマイ、ハエの仲間、オカダンゴムシ、ナメクジの仲間、コオロギの仲間)


クチベニマイマイ

190713haesp.jpg
ハエの仲間

190713kinokodangomusinamekuji.jpg
オカダンゴムシ、ナメクジの仲間、コオロギの仲間

7月13日の虫&蟲スナップ。1枚目は愛車のスペアタイヤハウスに張り付いたクチベニマイマイ。我が家の庭の住人だが、脱出を試みたのだろうか。結局、私に見つかり、庭に逆戻り。2枚目はカシナガのフラスに産卵していた(と思われる)ハエの仲間。カシナガ幼虫のヤドリバエかもと想像すると面白い。3枚目はキノコ食堂。ダンゴムシやらナメクジやらコオロギやら大勢のお客さんに齧られていた。

(TG-3+FconT01(1、3枚目)、TG-3+FD1 トリミング(2枚目) 撮影:2019年7月13日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/12(月) 18:15:43|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥スナップ(スズメ、ヒヨドリ、ハシボソガラス)


スズメ

190713hiyodori.jpg
ヒヨドリ

190713hasibosogarasu.jpg
ハシボソガラス

7月13日の鳥スナップ。1枚目は子スズメ。これほどつぶらな瞳のスズメは見たことがない。2枚目は鳴き叫ぶヒヨドリ。何か言いたいのか、必死で鳴いていた。3枚目はハシボソガラス。雨に打たれて。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2019年7月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/11(日) 18:42:10|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(ハクビシン)



190712hakubisin02.jpg

珍しく、ストロボに興味を示すハクビシン。顔が子供っぽい。

(EOS KissX2 EF18-55mmF4.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング 撮影:2019年7月12日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/10(土) 20:22:04|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(キツネノチャブクロ、テングタケ)

190710kitunenotyabukuro.jpg

キツネノチャブクロ?

190710tengutake01.jpg

テングタケ?

190710tengutake02.jpg

テングタケ?

7月10日の名古屋裏山夜探のつづき。この日はキノコもいくつか。長い梅雨だったから、キノコはさぞ喜んでいただろう。

(TG-3+LEDライト 撮影:2019年7月10日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/09(金) 19:15:29|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(アゲハ、ヤマトゴキブリ)

190710ageha.jpg

アゲハ

190710yamatogokiburi.jpg

ヤマトゴキブリ

7月10日の名古屋裏山夜探から。1枚目は眠るアゲハ。夜の蝶だ。2枚目はメスのヤマトゴキブリ。樹液酒場で黒くて大きい虫を、見つけ、近づいてみたら彼女だった。

(TG-3+LEDライト トリミング 撮影:2019年7月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/08(木) 18:09:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク観察(その2)

190709aobazuku.jpg


190710aobazuku02.jpg


190710aobazuku01.jpg


190710aobazuku03.jpg


190710aobazuku04.jpg


190710aobazuku05.jpg


朝夕の名古屋アオバズク観察のつづき。この時期は見張りをするメスだけしかいない日が続く。ほとんど動きはないが、日暮れが近づくにつれ、活動が始まる。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E トリミング 撮影:2019年7月9日(1枚目)、10日(2-6枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/07(水) 20:58:16|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クダホコリ

190707kudahokori01.jpg


190707kudahokori02.jpg


190707kudahokoro00.jpg


190707kudahokoro03.jpg


いつもの伐倒木に見慣れね粘菌。調べると、クダホコリのようだ。毎週、通っているコースでも、偶に新発見があるのが嬉しい。

(D500 SIGMA17-70mmF2.8-4.5(1、2、4枚目)、TG-3+Fcon T01 トリミング(3枚目) 撮影:2019年7月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/06(火) 23:20:03|
  2. 粘菌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(カシノナガキクイムシ)

190707kasinonagakikuimusi01.jpg


190707kasinonagakikuimusi02.jpg


190707kasinonagakikuimusi03.jpg


190707kasinonagakikuimusi04.jpg


190707kasinonagakikuimusi05.jpg


7月上旬、カシノナガキクイムシの行動が活発になったのか、フラスを吹いたコナラやアラカシの大木が目立ってきた。この日、そんな木を眺めていると、極小の虫が木の周りを飛び回り、幹に降り立った。急ぎ駆け寄り目を凝らす。「いた!」。カシナガの成虫だ。実は生きたカシノナガキクイムシを見たのはこれが初めてだった。見失わないように虫の動きを追う。時々、穿孔に潜り込んでは出て来る。何をしているのだろう?羽化したメスを探しているのか?(写真の個体は調べるとメスのよう。であれば、産卵のために潜っている?)そのうちカシナガは見えないところに潜り込んで、そのまま見失ってしまった。

(TG-3+FD1 トリミング 撮影:2019年7月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/05(月) 18:48:54|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫&蟲スナップ(ヒメクロオトシブミ、クチベニマイマイなど)

190707himekurootosibumi.jpg

ヒメクロオトシブミ

190707kutibenimaimai.jpg

クチベニマイマイ

190707miyamakuwagata.jpg

ミヤマクワガタ

190707sasakiri01.jpg

ササキリ幼虫

190707maruunka.jpg

マルウンカ

7月7日に出会った小さな生き物たち。この日は珍しく、いろんな生き物に出会った。1枚目はヒメクロオトシブミ。我が家の庭のクヌギで。2枚目はクチベニマイマイ。こちらも庭のエゴノキで。3枚目は自動カメラの点検中に飛んできたミヤマクワガタ雌。4枚目はササキリ幼虫。最後は初めて出会ったマルウンカ。

(TG-3 (1枚目は魚露目8号使用)撮影:2019年7月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/04(日) 19:15:32|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色スナップ(ネジバナ、ササユリ)


ネジバナ

190706sasayuri02.jpg
咲かなかったササユリ

7月6日の花模様。1枚目はネジバナ。今年は草刈りのタイミングが早くて、ほとんどネジバナを見ることができなかった。2枚目はササユリ。こんなに大きなつぼみをつけたのに、結局咲かなかった。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ(1枚目)、NIKKOR10-20mmF4.5-5.6G(2枚目) 撮影:2019年7月6日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/03(土) 19:32:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓を開けたら(ヤモリ)

190706yamori.jpg


「窓を開けたら君がいる」とは、どこかで聞いたフレーズだが、ヤモリの場合、下手すると窓を開けた途端お亡くなりになることがある。この日も、Yさんにストップと声をかけてもらわなければ、危ないところだった。

(TG-3 撮影:2019年7月6日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/02(金) 20:17:58|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する