Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

虫スナップ(クマバチ、タイワンタケクマバチ、オオスズメバチ)

200530kumabati01.jpg

クマバチ

200530taiwantakekumabati01.jpg


200530taiwantakekumabati02.jpg


200530taiwantakekumabati03.jpg


200530taiwantakekumabati04.jpg

以上、タイワンタケクマバチ

200530oosuzumebati01.jpg


200530oosuzumebati03.jpg


200530oosuzumebati02.jpg

以上、オオスズメバチ

5月30日に出会ったハチたち。三田のいつもの公園の花壇でクマバチを撮影していると(1枚目)、黒いハチが飛んできた(2-5枚目)。タイワンタケクマバチ。名古屋では見慣れた外来種だが、三田で見たのはこれが初めてだった。東海地方を中心に分布しているはずが、こんなところまで来ていたとは。クリの木にはオオスズメバチが取り付いて、樹液をなめていた(6、7枚目)。樹液が出ていたからやってきたのか、ガジガジ齧るから樹液が出るのかは不明。別の個体も飛んで来て、一瞬争う(8枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1-6、8枚目)、TG-6+FD1(7枚目)撮影:2020年5月30日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/30(火) 18:54:49|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色スナップ(モノサシトンボ、ササユリ、スズメ等)

200530monosasitonbo01.jpg


200530monosasitonbo02.jpg

モノサシトンボ

200530moriaogaeru.jpg

モリアオガエル卵のう落下

200530sasayuri.jpg

ササユリ

200530suzume.jpg

スズメ巣立ち雛

5月30日の三田ご近所巡りから。1、2枚目は羽化したてのモノサシトンボ。透明感が凄い。3枚目は木から落ちたモリアオガエル卵のう。この状態でオタマジャクシは孵るのか?4枚目はササユリ、今シーズンの一番花。5枚目はピラカンサに止まるスズメのちびっ子。巣立ちのシーズンだった。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1-3、5枚目)、TAMRON90mmF2.8(4枚目)撮影:2020年5月30日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/29(月) 18:51:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(アオバズク)



200528aobazuku02.jpg

200528aobazuku03.jpg

5月28日の名古屋通勤観察から。オスのアオバズクは昼間の定位置に。眠そうな顔で見張りを続ける。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡトリミング 撮影:2020年5月28日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/28(日) 18:40:28|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(アカメガシワ、イセノナミマイマイ)

200526akamegasiwa.jpg

アカメガシワ

200527isenonamimaimai01.jpg


200527isenonamimaimai02.jpg


200527isenonamimaimai03.jpg


200527isenonamimaimai04.jpg

イセノナミマイマイ

5/26、27の名古屋通勤観察から。1枚目はアカメガシワ。1カ月前はつぼみだった。2枚目以降は壁マイマイ。3、4枚目の個体は殻が壊れている。5枚目のように地面を這っているのもいるから、踏まれてしまうことがある。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ(1枚目)、TG-6+FD1(2-5枚目)撮影:2020年5月26日(1枚目)、27日(2-5枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/27(土) 19:34:00|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カエルスナップ(ウシガエル、ヌマガエル)

200524usigaeru02.jpg


200524usigaeru01.jpg

ウシガエル

200524numagaeru02.jpg


200524numagaeru01.jpg

ヌマガエル

Sさん裏山の溜池はトノサマガエルが沢山いるけど、ウシガエルも結構いる(1、2枚目)。ふてぶてしく見えるのはこちらの気の持ちよう。この日、田植えをしたミニ田んぼにはヌマガエルがいた(3、4枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、2枚目)、TAMRON90mmF2.8(3、4枚目)撮影:2020年5月24日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/26(金) 18:56:24|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NさんSさん裏山にて(ネコ、カルガモ、フキ、ノアザミ)

200524cat.jpg

ネコ

200524karugamo.jpg

カルガモ

200524fuki.jpg

フキ

200524noazami.jpg

ノアザミ

200523inosisi.jpg

イノシシ親子

この日は久々のNさん&Sさん裏山カメラの点検だった。Nさん裏山ではいつもカメラに写っているクロネコに生で遭遇(1枚目)。Sさん宅周辺は田植えが終わり、カルガモが泳いでいた(2枚目)。フキは青々と葉を広げ(3枚目)、溜池の縁にノアザミが咲く(4枚目)。トレイルカメラには今季初確認となるウリ坊の姿が残されていた(5枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、2枚目)、TAMRON90mmF2.8(3枚目)、NIKKOR10-20mmF4.5-5.6G(4枚目)、5枚目はトレイルカメラの動画から切り出し 撮影:2020年5月24日(1〜4枚目)、23日(5枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/25(木) 18:47:04|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所巡り(ハクセキレイ、カメ2種、シジュウカラ)

200523hakusekirei01.jpg


200523hakusekirei02.jpg

ハクセキレイ

200523kusagameakamimigame.jpg

クサガメ(手前)、アカミミガメ(奥)

200523sijuukara.jpg

シジュウカラ

5月23日のニュータウンご近所巡りの続き。1、2枚目はハクセキレイ。川で水浴びしていた。3枚目はカメーズ。いつも出て来るメンバーは同じ。4枚目はシジュウカラ。ヤマボウシに止まったのは偶然。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅡ トリミング 撮影:2020年5月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/24(水) 22:31:25|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(チャバネアオカメムシ、キシタエダシャク、クマバチ、ナミテントウ)

200523tyabaneaokamemusi03.jpg


200523tyabaneaokamemusi02.jpg


200523tyabaneaokamemusi01.jpg

チャバネアオカメムシ

200523kisitaedasyaku.jpg

キシタエダシャク

200523kumabnati.jpg

クマバチ

200523namitentou.jpg

ナミテントウ

5月23日のニュータウン虫スナップ。アジサイの葉で見つけたのはチャバネアオカメムシ(1〜3枚目)。壁には立派なキシタエダシャク(4枚目)。ミヤコグサの花にはクマバチ(5枚目)とナミテントウ(6枚目)。

(TG-6+FD1(1-4枚目)、D500 TAMRON90mmF2.8(5、6枚目)撮影:2020年5月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/23(火) 23:32:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏に花咲く(ニワゼキショウ、オオニワゼキショウ、キショウブ、ムラサキツメクサ)

200523niwazekisyou01.jpg


200523niwazekisyou02.jpg

ニワゼキショウ

200523ooniwazekisyou.jpg

オオニワゼキショウ

200523kisyoubu.jpg

キショウブ

200523murasakitumekusa.jpg

ムラサキツメクサ

5月23日のニュータウンの花々。ニワゼキショウを見つけ、迫ってみる(1、2枚目)。オオニワゼキショウ(3枚目)とは名ばかりで、ニワゼキショウより小さいのはなぜ?川ではここでもキショウブ(4枚目)とムラサキツメクサ(5枚目)が咲き乱れている。

(D500 TAMRON90mmF2.8 トリミング(1、3、5枚目)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5(4枚目)、TG-6+FD1(5枚目)撮影:2020年5月23日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/22(月) 19:13:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(ムギマキ、アナグマ)


ムギマキ

200518anaguma.jpg
アナグマ

5月中旬の自動撮影から、昨日の掲載漏れ分。1枚目はムギマキ。渡りの途中、立ち寄ったものと思われる。自動撮影初登場。2枚目はアナグマ。水辺もウロウロ。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯(上はトリミング) 撮影:2020年5月11日(1枚目)、18日(2枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/21(日) 17:53:11|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(カルガモ、ネコ、ハクビシン、アナグマ)


カルガモ

200512cat.jpg
ネコ

200517hakubisin.jpg
ハクビシン

200522anaguma01.jpg

200522anaguma02.jpg

200523anaguma00.jpg

200523anaguma01.jpg
以上アナグマ

5月中旬の自動撮影から。1枚目はカルガモ。珍しく上陸している。2枚目はネコ。いつもアカネズミを捕まえている個体。3枚目はハクビシン。4枚目以降はアナグマ。この頃から活発に動いている。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング(1、4、6、7枚目)、EOS KissX2 EF18-55mmF4.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング(2枚目)、D300s Nikkor28-80mmF4.5-5.6D ストロボ2灯(3、5枚目) 撮影:2020年5月11日(1枚目)、12日(2枚目)、17日(3枚目)、22日(4、5枚目)、23日(6、7枚目))


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/20(土) 19:04:54|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(クマバチ、クロマルハナバチ、シラン)

200522kumabati03.jpg


200522kumabati02.jpg


200522kumabati01.jpg


200522kuromaruhanabati02.jpg


200522kuromaruhanabati01.jpg


200522siran.jpg


翌日も庭のエゴノキに来る虫スナップ。この日はクマバチが多かった(1〜3枚目)。クロマルハナバチも引き続き(4〜5枚目)。庭の隅ではようやくシランが咲いていた(6枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1〜5枚目)。TAMRON90mmF2.8(6枚目)撮影:2020年5月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/19(金) 18:33:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(アシナガオトシブミ)



200521asinagaotosibumi02.jpg

200521asinagaotosibumi03.jpg

200521asinagaotosibumi04.jpg

200521asinagaotosibumi05.jpg

200521asinagaotosibumi06.jpg

200521asinagaotosibumi07.jpg

200521asinagaotosibumi08.jpg

200521asinagaotosibumi09.jpg

庭のクヌギの木に、今年はアシナガオトシブミが来てくれた。ドングリから育ったクヌギは現在15~6歳。若葉の先端がクルクル巻かれている(2枚目)。器用に口と脚を使ってクルクル巻いていく様子も観察できた(5~7枚目)。仕上がった揺籃は途中で放棄したようなのもあれば(8枚目)、きっちり巻かれたものもある(9枚目)。

(D500 TAMRON90mmF2.8(1~2枚目)、TG-6+FD1(3~9枚目) 撮影:2020年5月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/18(木) 21:56:30|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(エゴノキ、クロマルハナバチ)

200521egonoki.jpg


200521kuromaruhanabati02.jpg


200521kuromaruhanabati01.jpg


在宅勤務のこの日は、休み時間に庭の虫スナップ。ちょうどエゴノキの花が咲いてハチがやって来る。

(D500 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2020年5月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/17(水) 18:11:18|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(アオバズク)

200519aobazuku01.jpg


200519aobazuku02.jpg


青葉の頃に渡り来る。今季初見のこの日、雨に打たれたせいもあってか、鳥は珍しく耳を立てて、ビックリ顔でこちらを見ていた。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング 撮影:2020年5月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/16(火) 21:16:35|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ハシブトガラス、オオキンケイギク等)

200519hasibutogarasu.jpg

ハシブトガラス

200519ookinkeigiku.jpg

オオキンケイギク

200519suzume.jpg

スズメ

200519hasibosogarasu.jpg

ハシボソガラ巣

200519isenonamimaimai.jpg

イセノナミマイマイ

5月19日の名古屋通勤観察から。1枚目はハシブトガラスーズの朝食タイム。2枚目は咲き誇るオオキンケイギク。3枚目はスズメ親子ーズ。4枚目はハシボソガラ巣。巣立ちは目前、というか1羽出てる。5枚目は壁マイマイ。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(1-4枚目)、TG-6+FD1 トリミング(5枚目)撮影:2020年5月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/15(月) 19:50:03|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(カナヘビ、ハムシの仲間、マルカメムシ等)


カナヘビ

200517rurihamusisp.jpg
ハムシの仲間

200517marukamemusi.jpg
マルカメムシ

200517isenonamimaimai01.jpg

200517isenomamimaimai04.jpg
イセノナミマイマイ

200517himeakatteha01.jpg
ヒメアカタテハ

名古屋裏山散歩のつづき。小さな生き物たちも色々と目に付く。カナヘビは拡大してみると結構な迫力。クズの葉上ではハムシが交尾し、マルカメムシがクラスターを形成していた。壁のマイマイたちはそろそろ日が高くなってきたので帰り支度。花壇の花にヒメアカタテハが飛んできた。

(1V3 Nikkor180mmF2.8D トリミング(1、4、6枚目)、TG-6+FD1 トリミング(2、3、5枚目) 撮影:2020年5月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/14(日) 20:57:13|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(カルガモ、ツバメ)

200517sky02.jpg

200517karugamo02.jpg

200517tubame01.jpg

200517tubame02.jpg

良い天気になったこの日の裏山。いつものカルガモーズは田んぼでぶくぶく採餌中。ツバメは巣材の泥集めに余念がなかった。

(TG-6+Fcon T01(1枚目)、1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡトリミング(2枚目)、Nikkor180mmF2.8D トリミング(3、4枚目) 撮影:2020年5月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/13(土) 18:42:01|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏山散歩(コバンソウ、ハシボソガラス、アオスジアゲハ等)

200517kobansou.jpg

コバンソウ

200517hasibosogarasu01.jpg


200517hasibosogarasu02.jpg

ハシボソガラス親子

200517aosujiageha01.jpg

センダンにアオスジアゲハ

200517oogomadaraedasyaku.jpg

オオゴマダラエダシャク

200517isenonamimaimai02.jpg


200517isenonamimaimai03.jpg

イセノナミマイマイ

ステイ名古屋の週末裏山散歩。雨上がりだったので、マイマイ狙いで通勤コースへ。コバンソウが朝の光に輝き、ハシボソガラスの雛は巣立って、親から餌をもらっていた。センダンの花にはアオスジアゲハ、壁には初めて見る立派なオオゴマダラエダシャク。お目当てのマイマイは意外に数が少なかった。

(1V3 Micro NIKKOR60mmF2.8G(1枚目)、NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(2-4枚目)、TG-6 深度合成(5枚目)、TG-6+FD1(6、7枚目)撮影:2020年5月17日)


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/12(金) 18:50:04|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(オオキンケイギク、ブタナ他)

200515ookinkeigiku01.jpg

オオキンケイギク

200515butana.jpg

ブタナ

200515itimonjiseseri.jpg

イチモンジセセリ

200515nanahsitentou.jpg

ナナホシテントウ

200515kisyoubu.jpg

キショウブ

200515pirakansa.jpg

ピラカンサ

200515hasibosogarasu03.jpg


200515hasibosogarasu02.jpg


200515hasibosogarasu01.jpg

ハシボソガラ巣

5月15日の名古屋通勤観察から。オオキンケイギクやブタナ、キショウブ咲き乱れる通勤経路。セセリチョウやテントウムシはそんな外来植物たちの虜だ。ハシボソガラスは順調に育って、巣立ち間近だった。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(1~3、5~9枚目)、TG-6+FD1(4枚目) 撮影:2020年5月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/11(木) 21:16:08|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(アカネズミ、テン、アライグマ)

200509akanezumi.jpg

アカネズミ

200509ten01.jpg

テン

200510araiguma01.jpg

アライグマ

5月10日前後の自動撮影から。1枚目はアカネズミ。池の水位が下がると、水浴びの鳥は来なくなって、写るのはアカネズミばかり。
2枚目はテン。夏毛の顔は黒い。3枚目はアライグマ。なぜか腰が引けている。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯 トリミング(1枚目)、D2x Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング (2、3枚目)撮影:2020年5月9日(1、2枚目)、10日(3枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/10(水) 18:34:18|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山スナップ(トノサマガエル、ウシガエル)



200510tonosamagaeru02.jpg

200510tonosamagaeru04.jpg
以上、トノサマガエル

200510usigaeru.jpg
ウシガエル

Sさんの裏山にはため池がいくつもある。一番よく姿を見かけるのはトノサマガエル(1~3枚目)。1枚目は畦にいたところに私が現れ、驚いて池に飛び込んだ姿。頭隠して・・・。かと思えば、近づいても逃げない図太いやつもいる(2、3枚目)。雨粒の波紋が広がる池ではウシガエルが顔を出して外の様子を眺めていた(4枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、4枚目)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5(2、3枚目) 撮影:2020年5月10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/09(火) 19:47:35|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イモムシの秘密(その4)



200510imomusi02.jpg

200510imomusi03.jpg

200510imomusi04.jpg

胸に抱えた毛玉の存在で、イモムシが吐いた糸を手繰り寄せながら空中を昇ることが分かった。でも肝心の手繰り寄せの動きが画像の残せたわけではない。カメラマンの挑戦は続く。目標は糸を手繰り寄せていることがはっきり分かる画像だ。写真は何とか捉えた手繰り寄せの動き。右前脚(?)と糸の動きに注目してほしい。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2020年5月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/08(月) 18:32:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥スナップ(キジ)



200510kiji02.jpg
ホロ打ち

200510kiji03.jpg
羽ばたくメス

200510kiji04.jpg
ディスプレイ

200510kiji05.jpg
ヘビを食べるメス

200510kiji06.jpg
潜む

今年はキジの観察をさぼってしまい、朝の田んぼに出かけたのはこの日だけだった。メス2羽を引き連れたオスキジを発見し、しばらく観察。ホロ打ちしたり、一度だけディスプレイしたりしてくれた(1~4枚目)。驚いたのはメスキジがヘビを捕らえたこと(5枚目)。
つつき倒し、ブンブン振り回し、最後は飲み込んでしまった。キジ恐るべし。最後の1枚は別オス。草の中に隠れたつもり。

(D500 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2020年5月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/07(日) 18:25:05|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春色スナップ(ササユリ、キビタキ、ヒレンジャク等)

200509sasayuri.jpg

ササユリ

200509kibitaki01.jpg

キビタキ

200509kinran.jpg

キンラン

200509ginran.jpg

ギンラン

200509hirenjaku01.jpg


200509hirenjaku02.jpg


200509hirenjaku03.jpg

ヒレンジャク

200509nigana01.jpg


200509nigana02.jpg

ニガナ

200509ookawadisya.jpg

オオカワヂシャ

200509murasakisagigoke01.jpg

ムラサキサギゴケ

5月9日のニュータウンの森から。ササユリはつぼみをつけ、森の中ではキビタキがプリプリ言いながら飛んでいる。キンラン、ギンランはそろそろ開花。渡りのヒレンジャクたちが林にいた。水辺にはニガナやオオカワヂシャが。ムラサキサギゴケは花の茎を伸ばし始めていた。

(D500 TAMRON90mmF2.8(1、3、4、8-11枚目)、NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(2、5-7枚目)撮影:2020年5月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/06(土) 19:12:23|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イモムシの秘密(その3)

200507imomusi.jpg


庭木で眠るイモムシ発見。撮影してみると、しっかり枝に糸を張っているのが分かる。こうして命綱を張っておいて、いつ枝から落ちても大丈夫なように備えているのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2020年5月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/05(金) 19:28:46|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春色スナップ(エゴノキ、シジュウカラ、アカミミガメ)


エゴノキ

200507sijuukara.jpg
シジュウカラ

200507akamimimigame01.jpg
アカミミガメ

5月7日の三田ご近所巡りから。1枚目は庭のエゴノキ。花はまだ小さなつぼみだった。2枚目はシジュウカラ。新緑の中で。3枚目はアカミミガメ。水中の変顔。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2020年5月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/04(木) 19:02:04|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(アナグマ、アライグマ、ムシクイの仲間)



200505anaguma02.jpg
以上、アナグマ

200506araiguma.jpg

200507araiguma.jpg
以上、アライグマ

200507musikuisp.jpg
ムシクイの仲間

5月上旬の自動撮影から。1、2枚目はアナグマ。森の中を広範に動いている。2号機前には枯枝が落ちていた。点検間隔が空くと、こういう障害物の除去が遅れてしまう。3、4枚目はアライグマ。同一個体だろう。5枚目はムシクイの仲間。種類がよく分からないが、エゾムシクイか?

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング(1、4枚目)、D300s Nikkor28-80mmf4.5-5.6D ストロボ2灯(2枚目)、D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯 トリミング(3、5枚目) 撮影:2020年5月5日(1、2枚目)、6日(3枚目)、7日(4、5枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/03(水) 18:36:09|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イモムシの秘密(その2)

200505imomusi05.jpg


200505imomusi06.jpg


200505imomusi07.jpg


200505imomusi08.jpg


空中浮遊するイモムシは糸を脚で手繰り寄せながら昇ってゆく。昼間はその糸がなかなか写らないが、夜なら写るかもとレンズを向けてみた。結果はご覧のとおり。糸が写ったのはいいけれど、何重にも見えるのは何故?新たな謎が増えた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2020年5月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/02(火) 19:12:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンの夜(虫&蟲編)

200505kurokogane01.jpg


200505kurokogane02.jpg

以上クロコガネ

200505namitentou.jpg

ナミテントウ

200505imomusi01.jpg


200505imomusi02.jpg


200505imomusi03.jpg


200505imomusi04.jpg


200505minomusisp.jpg

以上イモムシたちとミノムシ

200505urokoasinagagumo.jpg

ウロコアシナガグモ

5月5日の夜探のつづき。サクラの木には虫も蟲もいっぱい。クロコガネたちは若葉をムシャムシャ。交尾中のペアもいる(1、2枚目)。ナミテントウは眠っているようだった(3枚目)。枝にも葉にも思い思いの場所にイモムシたち(4〜8枚目)。ウロコアシナガグモのペア?もいた(9枚目)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2020年5月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/01(月) 18:26:29|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する