Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

虫スナップ(ハチの仲間、ミヤマクワガタ、コムラサキ、カナブン、モンスズメバチ)

200812himawari.jpg

ハチの仲間

200815miyamakuwagatakomurasaki.jpg

ミヤマクワガタ、コムラサキなど

200815miyamakuwagatakanabun.jpg

ミヤマクワガタ、カナブンなど

200815komurasaki.jpg

コムラサキ、カナブンなど

200815monzsuzumebati.jpg

モンスズメバチ

8月12日、通勤観察のヒマワリに小さなハチ(1枚目)。8月15日、機材点検の途中で覗いてみた昆虫酒場はオオスズメバチ不在のせいか結構な賑わいだった(2-5枚目)。明るい時間のミヤマクワガタは珍しいし、コムラサキは久しぶりに見た気がする。羽の紫色は光がうまく反射してくれないと色が出ない。モンスズメバチもあまり見た記憶がない。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(1枚目)、Z6 LAOWA15mmF4 ストロボ(2-5枚目)撮影:2020年8月12日(1枚目)、15日(2-5枚目))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/31(月) 18:16:09|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(ヤマガラ、イノシシ、アカネズミ)


ヤマガラ

200808inosisi.jpg

200812inosisi.jpg
イノシシ

200813akanezumi.jpg
アカネズミ

8月中旬の自動撮影から。1枚目はヤマガラ。水があれば水浴びに来るのだが、この後、雨が降らず、水位は急速に低下することになる。2、3枚目はイノシシ。もうウリ模様は消えかかっている。Sさん裏山にも自動カメラを設置することにし、4号機、5号機を移設した。5号機のEOS KissX2は残念ながらこの作品を最後に息を引き取り、中古で購入後9年の生涯を終えた。長い間、たくさんの作品を産み出してくれてありがとう。4枚目はアカネズミ。暑い夏も元気に動き回っている。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯 トリミング(1枚目)、D7000 Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 トリミング(2枚目)、EOS KissX2 EF18-55mmF4.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング(3枚目)、D300s Nikkor28-80mmF4.5-5.6D ストロボ2灯(4枚目) 撮影:2020年8月8日(1、2枚目)、12日(3枚目)、13日(4枚目))





テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/30(日) 18:57:04|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥スナップ(カワウ、ミサゴ、カイツブリ)


カワウ

200809misago01.jpg

200809misago02.jpg
ミサゴ

200809kaituburi.jpg
カイツブリ

8月9日、D500を壊し、意識朦朧としたままSさん裏山カメラの点検。帰りに気分転換にとダム湖やため池を回ってみた。カメラは通勤用の1V3がまだある。300mmもこの時点ではまだ使えると思っていた(後日、D500と共に入院することになるのだが)。1V3に
300mmを装着すると35mm換算で800mm相当の画角になる。カワウ(1枚目)やミサゴ(2、3枚目)、カイツブリの浮巣(4枚目)を撮ってみて、しばらくこれで凌ごうと決めた。

(1V3 NIKKOR300mmF4E PF トリミング 撮影:2020年8月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/29(土) 18:25:15|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しみの六甲(アオゲラ、ソウシチョウ、ゴマフリドクガ、ヘクソカズラ)

200809aogera.jpg

アオゲラ

200809sousityou.jpg

ソウシチョウ

200809gomafuridokuga.jpg

ゴマフリドクガ

200809hekusokazura.jpg

ヘクソカズラ

8月9日、用あって神戸へ。時間潰しに六甲山中腹の駐車場に立ち寄る。神戸の街並みを眺めながらの鳥見は久々だった。枯木にアオゲラが(1枚目)、ネムノキにソウシチョウがやってきた(2枚目)。枯木にもう一度アオゲラが来るかもと思い、三脚を出したのが失敗の元だった。三脚を使うのは久しぶりで、普段、300mmF4を三脚にセットすることなど滅多にない。ネジの締め付けが緩かった。カメラは約1mの高さからアスファルトに落下し、折れた。マウント部分が口を開け、レンズはカメラに対し、斜め30度くらいの角度でついていた。

この後、あまり記憶はないが、カメラを変えてゴマフリドクガ(3枚目)や、ヘクソカズラを撮ったようだ(4枚目)。現実から目を背けたかったに違いない。

一時は修理不能宣告も覚悟した愛機D500と300mmF4E PF+TC14EⅢ は修理を完了し、本日手元に戻ってきた。もう二度と落とさないと誓いつつ、明日からまた大車輪の活躍をしてもらおう。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、2枚目)、1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(3枚目)、NIKKOR300mmF4E PF(4枚目)撮影:2020年8月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/28(金) 18:55:38|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(モノサシトンボ、アカイラガ、ハネナガウンカ、イネ)

200808monosasitonbo.jpg

モノサシトンボ

200808akairaga02.jpg


200808akairaga01.jpg

アカイラガ

200808hanenagaunka01.jpg


200808hanenagaunka02.jpg

ハネナガウンカ

200808ine.jpg

イネ

8月8日のSさん裏山散歩のつづき。溜池の縁に羽化したばかりのモノサシトンボがいた(1枚目)。白い。ゼリー状でトゲトゲの見たことないイモムシはアカイラガの幼虫だった(2、3枚目)。触らなくてよかった。この日は初めて見た昆虫がもう1種。ハネナガウンカ(4、5枚目)。愉快な正面顔に、美しく輝く羽が素晴らしい。ミニ田んぼのイネは頭を垂れ始めた(6枚目)。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、6枚目)、TG-6+FD1(2-5枚目)撮影:2020年8月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/27(木) 19:31:35|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(トビ、モリアオガエル)



200808tobi.jpg
トビ

200808moriaogaeru01.jpg

200808moriaogaeru02.jpg
モリアオガエル

8月8日のSさん裏山散歩から。1、2枚目はトビ。草刈り跡に転がるカエルの死体を漁りに飛んでくる。3、4枚目はモリアオガエルのおちびさん。上陸直後の姿を初めて見た。顔が長くて、尻尾がまだ残っている。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1、2枚目)、TG-6+FD1(3、4枚目) 撮影:2020年8月8日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/26(水) 18:45:41|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(アブラゼミ 、サトキマダラヒカゲ、オオスズメバチなど)

200808aburazemi.jpg

アブラゼミ

200808satokimadarahikage02.jpg


200808satokimadarahikage01.jpg

サトキマダラヒカゲ

200808oosuzumebati.jpg

オオスズメバチ

200808egohigenagazoumusisanrankon.jpg

エゴヒゲナガゾウムシ産卵痕

200808dorobatinosu.jpg

ドロバチの仲間の巣?

8月8日の機材点検の道すがら生き物スナップ。アブラゼミ(1枚目)、サトキマダラヒカゲ(2、3枚目)、オオスズメバチ(4枚目)など、夏のレギュラーを見つつ、知っているエゴノキ回り。関東の方がフェイスブックでエゴヒゲナガゾウムシという奇抜なゾウムシの写真をアップしていて、そんな虫、見たことないぞと思い探してみた次第。すると、ある木にぶら下がったエゴノキの実の大半に穴が開いていた(5枚目)。エゴヒゲナガゾウムシの産卵痕だ。ガーン。虫の存在を見落としていたことと、産卵が既に終わっていたこととで二重にショック。来年は見逃さないようにしよう。森の中には奇妙な泥の巣もあった(6枚目)。ハチか?

(Z6 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(1-5枚目)、TG-6+FD1(6枚目)撮影:2020年8月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/25(火) 18:59:43|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンの夜(ハラビロカマキリ、キマダラカメムシ、シオカラトンボ)

200806harabirokamakiri01.jpg


200806harabirokamakiri02.jpg

ハラビロカマキリ

200806kimadarakamemusi.jpg

キマダラカメムシ

200806siokaratonbo02.jpg

シオカラトンボ

8月6日の夜探のつづき。ヒマワリにはいつものハラビロカマキリたち(1、2枚目)。個体差があるようで、片方は昼間と変わらない目をしていた。キマダラカメムシはどんどん成長して、ばらけ始めた(3枚目)。人口池の壁で羽化していたのはシオカラトンボだろう(4枚目)。

(D750 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2020年8月6日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/24(月) 18:31:30|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンの夜(オオバコヤガ、オオゲジ、ヤマナメクジなど)

200806oobakoyaga.jpg
オオバコヤガ


オオゲジ

200806yamanamekuji01.jpg

200806yamanamekuji02.jpg
ヤマナメクジ

200806kabutomusi.jpg
カブトムシ

200806onagasasakiri.jpg
オナガササキリ

200806moriaogaeru.jpg
モリアオガエル

8月6日、久しぶりの夜探から。柿の葉に止まるガはオオバコヤガか(1枚目)。オオゲジ(2枚目)やヤマナメクジ(3、4枚目)は期待どおり登場。カブトムシは雌が一匹だけだった(5枚目)。草むらにオナガササキリ(6枚目)。幼虫時代から長大な産卵管。眠るセミを狙っているのか、モリアオガエルが木登りしていた(7枚目)。

(D750 MicroNIKKOR60mmF2.8G ストロボ2灯 トリミング 撮影:2020年8月6日)


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/23(日) 21:22:29|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ハチの仲間、キマダラカメムシ、ハラビロカマキリ)


キマダラカメムシの卵に寄生蜂

200805kimadarakamemusi.jpg

200805kimadarakamemusi02.jpg
キマダラカメムシ幼虫

200805harabirokamakiri.jpg
ハラビロカマキリ

8月5日の三田通勤観察から。この日もヒマワリ観察。キマダラカメムシの卵に小さな寄生蜂の姿。卵を産み付ける場所を探しているようだった(1枚目)。別の葉では孵化したキマダラカメムシたちが卵の殻の周りにズラリ(2、3枚目)。孵化しなかった卵から寄生蜂が出てくるのか。ハラビロカマキリは花影で獲物を待つ(4枚目)。

(TG-6+FD1 トリミング(1~3枚目)、1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡトリミング 撮影:2020年8月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/22(土) 18:20:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(アブラゼミ、ムクドリ、ツユムシ、ハラビロカマキリ)

200804aburazemi.jpg

アブラゼミの抜殻

200804mukudoriaburazemi.jpg

アブラゼミを捕らえたムクドリ

200804tuyumusi01.jpg


200804tuyumusi02.jpg

花びらを齧るツユムシ

200804harabirokamakiri01.jpg


200804harabirokamakiri02.jpg

ハラビロカマキリ

8月4日のヒマワリ観察日記。葉裏にアブラゼミの抜殻(1枚目)。近くにムクドリの餌食になったアブラゼミ が(2枚目)。ヒマワリにはツユムシがいて、花粉ではなく、花びらを齧っていた(3、4枚目)。この日もハラビロカマキリは健在だった(5、6枚目)。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング 撮影:2020年8月4日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/21(金) 18:37:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ヒマワリ、ハチの仲間、ハラビロカマキリ)

200803himawari.jpg

ヒマワリ

200803hatisp01.jpg


200803hatisp02.jpg

ハチの仲間

200803harabirokamakiri02.jpg


200803harabirokamakiri01.jpg

ハラビロカマキリ

8月3日、朝のヒマワリ観察から。花がいよいよ咲き揃い(1枚目)、小さなハチが花に来ていた(2、3枚目)。ハラビロカマキリは相変わらず、葉の上で獲物を待っていた(4、5枚目)。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング(1、4、5枚目)、TG-6+FD1(2、3枚目)撮影:2020年8月3日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/20(木) 18:52:37|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(イネ、イナゴの仲間、ナツズイセン)

200802ine01.jpg


200802ine03.jpg


200802inagosp.jpg


200802natuzuisen.jpg


8月2日のSさん裏山散歩のつづき。ミニ田んぼのイネは花を咲かせていた(1、2枚目)。葉っぱにイナゴの幼虫(3枚目)。土手に咲くナツズイセンが爽やかだった(4枚目)。

(Z6 TAMRON90mmF2.8(1〜3枚目)、NIKKOR Z 24-70mmF4S(4枚目)撮影:2020年8月2日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/19(水) 18:34:40|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(アマガエル、リスアカネなど)

200802amagaeru.jpg

アマガエル

200802risuakane.jpg

リスアカネ

200802akanesp.jpg

トンボの仲間

200802tonosamagaeru.jpg

トノサマガエル

200802moriaogaeru.jpg

モリアオガエル

8月2日のSさん裏山散歩から。溜池が点在するSさん裏山にはカエルやトンボがいっぱい。

(Z6 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2020年8月2日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/18(火) 19:15:35|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色スナップ(ガの仲間、ハラビロカマキリなど)

200801gasp.jpg

ガの仲間

200801himawari01.jpg

ヒマワリ

200801aburazemi.jpg

アブラゼミの抜殻

200801harabirokamakiri01.jpg


200801harabirokamakiri03.jpg


200801harabirokamakiri02.jpg

以上、ハラビロカマキリ

8月1日のご近所巡りのつづき。巣箱から何か視線を感じ、見ればガの姿(1枚目)。以前、巣箱の中にガの羽化殻が転がっていたのを見たが、こういうことか。ヒマワリは本格的に咲き(2枚目)、葉っぱにアブラゼミの抜殻がぶら下がる(3枚目)。お友達のハラビロカマキリはこの日も元気な姿を見せてくれた(4-6枚目)。

(Z6 NIKKOR300mmF4E PF+TC17EⅡ トリミング(1、3、4、5枚目)、NIKKOR300mmF4E PF(2枚目)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(6枚目)撮影:2020年8月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/17(月) 18:51:50|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色スナップ(コハクオナジマイマイ、オオスズメバチなど)


コハクオナジマイマイ

200801oosuzumebati.jpg
オオスズメバチ

200801harikamemusi01.jpg
ハリカメムシ成虫

200801harikamemusi02.jpg
ハリカメムシ幼虫

200801muneakaooari.jpg
ムネアカオオアリ

200801kanabun.jpg
カナブン

8月1日、梅雨が明けて、ご近所巡り。1枚目はコハクオナジマイマイ。長い梅雨が終わって殻に閉じこもる。2枚目は昼間の昆虫酒場の覇者・オオスズメバチ。3、4枚目はヨウシュヤマゴボウにいたハリカメムシ。幼虫の方がトゲが多い。5枚目はカブトムシの死骸に群がるムネアカオオアリ。6枚目は青と緑のカナブン。

(TG-6+FD1 撮影:2020年8月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/16(日) 18:55:59|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(オオミスジコウガイビル、アツブタガイ、ハクセキレイ)


オオミスジコウガイビル

200731atubutagai01.jpg
アツブタガイ

200731hakusekirei.jpg
ハクセキレイ

7月31日の三田通勤観察から。雨上がりの朝、壁に異様に長いコウガイビル(1枚目)。なんだこれは?と後で調べたらオオミスジコウガイビルという外来種らしい。驚いた。壁にはこの日、再会を念じていたアツブタガイ登場(2枚目)。蓋も目もしっかり写った。3枚目のハクセキレイ幼鳥は左足の先を失っていた。時折、頭かきする足が空を切って痛々しい。まだ事故にあって間がないのかも知れない。この日、ようやく長い梅雨が明けた。

(TG-6+FD1(1、2枚目)、1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング 撮影:2020年7月31日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/15(土) 19:07:20|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ヒマワリ、ハラビロカマキリなど)

200729himawari.jpg

ヒマワリ

200729harabirokamakiri01.jpg

ハラビロカマキリ

200730kumosp.jpg

クモの仲間

200730harabirokamakiri01.jpg


200730harabirokamakiri02.jpg

以上、ハラビロカマキリ

7月29、30日の三田通勤観察から。ヒマワリが次々に咲き始めた(1枚目)。お友達は相変わらず(2枚目)。翌朝、クモがハエを捕らえていた(3枚目)。お友達はこの日、とても警戒心が強かった(4、5枚目)。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ 撮影:2020年7月29日(1、2枚目)、30日(3-5枚目))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/14(金) 18:47:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ハラビロカマキリ、ナメクジ、アツブタガイ)

200728harabirokamakiri01.jpg


200728harabirokamakiri02.jpg


200728harabirokamakiri03.jpg


200728harabirokamakiri04.jpg

以上、ハラビロカマキリ

200728namekuji.jpg

ナメクジ

200728atubutagai.jpg


200728atubutagai02.jpg

アツブタガイ

7月28日の三田通勤観察から。この日はフルサイズカメラを持ち出す用があり、D750でお友達を撮影(1〜4枚目)。いい感じに写る。雨上がりの壁にはナメクジ(5枚目)とマイマイ(6枚目)。大きさからオナジマイマイと思い込んだのが大失敗。拡大してみると(7枚目)、触覚の根元に目があるではないか!初めて見るタイプ。タケシンさんの図鑑で確認すると、アツブタガイのようだ。しまった、肝心の蓋が写ってない!しばし頭を抱える。

(D750 TAMRON90mmF2.8(1〜4枚目)、TG-6 +FD1(5〜7枚目)撮影:2020年7月28日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/13(木) 18:47:35|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(ヒマワリ、ハラビロカマキリ、キマダラカメムシ)

200727himawari.jpg

ヒマワリ

200727harabirokamakiri01.jpg

ハラビロカマキリ

200727tamago.jpg

キマダラカメムシの卵

7月27日の三田通勤観察から、いつものヒマワリ観察日記。花が咲いた(1枚目)。お友達はとても警戒心が強くて、葉に伏せ、こちらの様子を伺っていた(2枚目)。葉上には見慣れぬ卵(3枚目)。キマダラカメムシのものと分かるのは後日のことだ。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ 撮影:2020年7月27日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/12(水) 19:18:52|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(アナグマ、アライグマ、ハクビシン)


200724anaguma01.jpg

アナグマ

200724araiguma.jpg

アライグマ

200729hakubisin.jpg

ハクビシン

200730anaguma.jpg

アナグマ

7月下旬の自動撮影から。雨の日も獣たちがウロウロ。アナグマ、アライグマ、ハクビシン。レギュラーメンバーだ。

(D300s Nikkor28-80mmF4.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2020年7月24日(1、2枚目)、29日(3枚目)、30日(4枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/11(火) 19:02:16|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏色スナップ(ヒマワリ、ハラビロカマキリ)



200724himawari02.jpg

200724himawari01.jpg
以上、ヒマワリ

200724harabirokamakiri.jpg
ハラビロカマキリ

7月24日のヒマワリ。この日は7月26日に迫った自然観察会で披露する動画用素材集め(最後の悪あがき)。
1枚目のカットはクイズに使った。「これはなんでしょう?」。
予定では、「何だろうなあ?分からないなあ?」と来て、2枚目のカットを出し、「ヒントです。これならどうだ?」。
そこで子供たちから、「分かった!ヒマワリ!」、「ヒマワリ!」と答えが出て、3枚目を出して「正解!」となるはずだったのだが。
現実には1枚目を出した途端、「ヒマワリ」、「ヒマワリ」・・・。
なかなか思うようにはいかないものだ。

4枚目はこの日も元気だった葉上のお友達。

(TG-6+FD1(1、2枚目)、D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ(3枚目)、TAMRON90mmF2.8(4枚目) 撮影:2020年7月24日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/10(月) 18:31:53|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の森(テン、ハクビシン)


テン

200723hakubisin.jpg
ハクビシン

7月中旬の自動撮影から。1枚目はテン。夏毛で黒っぽい。2枚目はハクビシン。年がら年中黒っぽい。

(D300s Nikkor28-80mmF4.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2020年7月21日(1枚目)、23日(2枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/09(日) 19:02:55|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤観察(クマゼミ、ハラビロカマキリ)


クマゼミ

200721harabirokamakiri01.jpg

200721harabirokamakiri02.jpg
ハラビロカマキリ

7月21日の通勤観察から。1枚目はクマゼミ。夜のうちに羽化したのだろう。2、3枚目はお友達のハラビロカマキ幼虫。葉の裏でファイティングポーズ。

(TG-6+FD1(1枚目)、1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡトリミング(2、3枚目) 撮影:2020年7月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/08(土) 19:06:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨色スナップ(キノコの仲間、ギンヤンマなど)


キノコの仲間

200719ginyanma.jpg
ギンヤンマ

200719monsirotyou.jpg
オオキンケイギクにモンシロチョウ

200719hosiharabiroherikamemusi.jpg
ホシハラビロヘリカメムシ幼虫?

200719nipponmaimai.jpg
ニッポンマイマイ?

200719tubame.jpg
ツバメ

200719kogera.jpg
コゲラ

7月19日、梅雨の晴れ間、午後からはいつもの機材点検とご近所巡り。1枚目は森のキノコ。仲良く並んで生えていた。2枚目以降は川で。2枚目はギンヤンマ。後ろ姿しか撮れず。3枚目はオオキンケイギクにモンシロチョウ。外来種に依存する虫の図。4枚目はクズの葉にカメムシ幼虫。ホソハラビロヘリカメムシか?5枚目もクズの葉で。マイマイの仲間。ニッポンマイマイ?違うな。。。6枚目はツバメ幼鳥。もう上手に飛べる。最後はコゲラ。桜の木をコツコツと。

(D500 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 LEDライト(1枚目)、NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢトリミング(2、3、6、7枚目)、TG-6+FD1(3、4枚目) 撮影:2020年7月19日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/07(金) 21:06:19|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(トノサマガエル、オオシオカラトンボ、モノサシトンボ、ミソハギ)



200719tonosamagaeru02.jpg
トノサマガエル

200719oosiokaratonbo.jpg
オオシオカラトンボ

200719monosasitonbo.jpg
モノサシトンボ

200719misohagi.jpg
ミソハギ

7月19日のSさん裏山散歩のつづき。毎度のことながら裏山にはトノサマガエルがたくさん。歩く度、ピョンと飛ぶ感じ。この日は小さなウシガエルかと思うほど大きな個体にも出会った(1、2枚目)。ため池ではオオシオカラトンボが産卵し(3枚目)、モノサシトンボが羽を休めている(4枚目)。ミソハギが花を咲かせ始めていた(5枚目)。

(TG-6+FD1 トリミング(1、2枚目)、D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング(3~5枚目) 撮影:2020年7月19日)


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/06(木) 18:16:35|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sさん裏山にて(サワガニ、アマガエル)

200719simoyamatei.jpg


200719sawagani01.jpg


200719sawagani02.jpg

サワガニ

200719amagaeru.jpg

アマガエル

7月19日、梅雨の晴れ間にSさん裏山(1枚目)カメラ点検。この日は小さな流れにサワガニの姿(2、3枚目)。アマガエルは定位置のフキの葉に止まっていた(4枚目)。

(D500 NIKKOR10-20mmF4.5-5.6G(1枚目)、TG-6+FD1(2-4枚目)撮影:2020年7月19日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/05(水) 18:37:28|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(キイトトンボなど)



200718kiitotonbo02.jpg
キイトトンボ

200718yagosp.jpg
ヤゴの抜け殻

7月18日、小さな池で出会ったのは鮮烈な黄色のキイトトンボ(1、2枚目)。近くにあったヤゴの抜け殻(3枚目)はイトトンボのものではない。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2020年7月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/04(火) 20:06:55|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ(ハラビロカマキリ)

200716harabirokamakiri.jpg


200717harabirokamakiri.jpg


7月16、17日の三田通勤観察から。お友達はただ一匹、ヒマワリで暮らすハラビロカマキリだけ。毎日、無事を確認してはほっとしている。

(1V3 NIKKOR55-200mmF4.5-5.6GⅡ トリミング 撮影:2020年7月16日(1枚目)、17日(2枚目))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/03(月) 18:30:46|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥スナップ(ソウシチョウ)



200712sousityou02.jpg

ニュータウンの森の中をせわしなく飛び回る小鳥の小群。いつもは藪に隠れて見つけにくいソウシチョウだった。相変わらず派手な装い。

(D500 NIKKOR300mmF4E PF+TC14EⅢ トリミング 撮影:2020年7月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/02(日) 18:54:39|
  2. スズメ目チメドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する