Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

抗議行動(アメリカザリガニ)



いつもの溜池の縁に立つと、何故かアメリカザリガニがハサミを振りかざして怒っていた。よく見ると、身体に釣り糸が絡んで動けないらしい。生態系を乱す外来種。このまま放置する手もあったし、本当はそれが正解なのかも知れない。頭ではそう考えていても、手の方は勝手にベストのポケットに入った十徳ナイフを取り出していた。プチン、プチン。糸の切れたザリガニは、抗議のハサミを降ろして水の中に消えていった。

(GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6 撮影:2011年7月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/01(月) 23:46:00|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雄のモノサシトンボ | ホーム | 鼻高々(ツチガエル)>>

コメント

アメザリの棲む水域は、水生昆虫や水生小生物の生息種が激減します。
僕はアメザリを一匹でも見つけたら、その水系での採集活動はあきらめます。

面白いのはアメザリの居た水系の直ぐそばでも、水系さえ違えば全くアメザリが居なくて水生昆虫が豊富だったりします。
水路の流れを良く見極めると色々なことが分かってきて、採集の助けになりますね。
  1. 2011/08/02(火) 22:33:18 |
  2. URL |
  3. トックン #aaz1Jo1w
  4. [ 編集]

アメリカザリガニがいるかいないかで、そんなに違うんですね。今度から、そういう目で見てみます。
  1. 2011/08/02(火) 23:26:07 |
  2. URL |
  3. kazuma-n #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://morningbird.blog.fc2.com/tb.php/2106-f8f2bca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する