Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ジョロウグモ夕暮れ時



昨年受講した自然観察指導員研修の中で、ジョロウグモがどんな貧相な環境でも繁栄しているのには理由があると教えてもらった。秘密はその網にある。普通のクモの巣は外縁に行くほど目が粗くなる(放射線状に広がる縦糸に対して横糸を同心円状に張っていけば、外縁に行くほど縦糸と縦糸の間隔が広くなるので、結果、目が粗くなる)。ところが、ジョロウグモの場合、巣の外縁部まで目の間隔が密なままなのだという。そういう目の細かい網には獲物がかかりやすい、よってジョロウグモは貧相な環境にも適応できる。受講者皆で実物を見ていても、なかなかそこには気付かなかった。そう言われた後によく見れば、本当だ、目が細かい!ジョロウグモは外縁部では縦糸を張り足しているのだ。

いつもの公園でジョロウグモの巣を眺めながら、そんな話を思い出した。もう一つ思い出したのは、ジョロウグモはいろんな環境に適応できるけれど、貧相な環境で暮らすクモは成長が遅いということ。写真の巣の主(下)は、まだ雄(上)と大きさが変わらないほど未熟だ。他の巣では丸々太った雌を見かけるから、ここは営巣場所としてはあまり恵まれていないということだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2011年9月10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/03(月) 21:12:28|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月夜のシンジュサン | ホーム | はっ、見つかってしまった!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://morningbird.blog.fc2.com/tb.php/2184-f4439eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する