Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

卵を守る?



水底近くに雄の四足が浮かんでいた。よく見ると、砂をかぶった卵のうが見える。雌の産んだ卵を守っているのだろう(*)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月24日)

(*)小型サンショウウオ類は巣穴を持たず、卵を守る習性はないとのご指摘を頂きました。卵が産み付けられた場所で待ち伏せすればメスに出会えるチャンスが大きいという理由で、卵のそばで待ち伏せしているそうです。Tさん、ありがとうございました。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 21:07:43|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タヌキが行く | ホーム | 浅瀬をゆく>>

コメント

かわいいですね~。
小さい頃は源流の枝分かれの片方をせき止めて、
水溜りになったところにいるサンショウウオやイワナ、ヤマメなどを手づかみで捕ったりしていましたが、今ではとてもそんなことは出来ません。

カワネズミもいた場所、今ではほとんど見る機会がありません。

昔と比べて行動範囲が広くなった分、
人は便利さと傲慢さの両方を得てきたような気がして、
自分には珍しく(?)ふとそんなことを考えました。
  1. 2012/03/05(月) 22:54:34 |
  2. URL |
  3. watadanna #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは。
この写真を撮った場所は、環境的に見れば、彼らにとってかなり厳しい場所です。おそらく写真の深みだけが、安全に孵化できる場所で、繁殖の一等地。ここに雄が集中しています。

吹けば飛ぶような繁殖地で人知れず生きる姿をしっかり残そうと思います。
  1. 2012/03/06(火) 00:43:30 |
  2. URL |
  3. kazuma-n #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://morningbird.blog.fc2.com/tb.php/2383-361e4946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する