Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

君の名は6



林道のど真ん中に並べたように落ちていた茶色っぽい羽毛。ここで一体何があったのか。そしてこの羽の落とし主は誰なのか?




この羽の落とし主は帰り道に判明した。行きに拾った羽をポケットの中で確かめながら、「この辺だったよなあ」と思っていたところ、背後から落ち葉を踏みながら迫り来る足音。振り返ると、雄のヤマドリが二羽連なって、こちらに向かって走ってきた!突進してくる様子は、連結した機関車みたいだ。レンズを向ける暇もなく、鳥たちは林道をそれて藪の中へ。ここで諦めてはいけない。カメラを構え、もう一度鳥が飛び出す可能性にかける。逃げている一羽は藪の中を走った。追いかける一羽(多分、縄張りの持ち主だろう)は、興奮冷めやらぬ様子で林道を駆け抜けた。証拠写真だけは何とか押さえた。そう、行きに拾った羽は、この二羽の喧嘩の跡だったのだ。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8(上)、Nikkor500mmF4P トリミング(下) 撮影:2007年4月30日)
  1. 2007/05/13(日) 22:00:00|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヤブレガサ | ホーム | ダイサギ>>

コメント

走るヤマドリに500mmF4Pでピント合わせるなんて神業だね!
 私、走るシャモア(カモシカの一種)に同じレンズでフレームに入れることもできなくて(それも現像から上がってくるまではピントはあまくても写っていると信じていた)、ガックリ(; ;)。
  1. 2007/05/13(日) 23:59:38 |
  2. URL |
  3. ガマヨ #wr80fq92
  4. [ 編集]

ガマヨ先輩、こんばんは。ヤマドリの雄は全長1m25cm。偶々道の向こうを向いて走ってくれたので、その体長の範囲内で1点にピントが合ったに過ぎません(この写真だと、尾羽の付け根あたり)。まともに横切られたら、泣いていたことでしょう(^^;)。
  1. 2007/05/14(月) 22:07:27 |
  2. URL |
  3. kazuma-n #DZb.GROM
  4. [ 編集]

こんばんは。
ヤマドリの羽、きれいですね!

私は先日、初めてキジを見ました。
声はときどき聞えていたのですが、姿を見るのは初めてで、思わず近寄ったら足音におどろいて
飛び立ってしまいました(おどかしてゴメンm(_ _)m)
体が大きいだけあって、その羽音はすごかった。

ヤマドリ二羽の追いかけっこは迫力満点ですね。
あんなに羽が抜けるほど激しい繩張り争いをするなんて。
  1. 2007/05/15(火) 22:18:01 |
  2. URL |
  3. まるこ #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

まるこさま、こんばんは。
キジ、あの図体、あの目立つ羽で何故か器用に叢に消えてしまうんですよね。不意に足元から飛び立たれると心臓が飛び出しそうになります。

ヤマドリの羽毛、本当に綺麗に抜けておりました。多分、縄張りの持ち主が侵入者に鋭いキックを見舞ったのでしょう。
  1. 2007/05/15(火) 23:58:47 |
  2. URL |
  3. kazuma-n #DZb.GROM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://morningbird.blog.fc2.com/tb.php/533-76f90ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する