Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

死を待つもの



カエルのいた溝にはアメンボも沢山いた。写真は水面に落ちて溺れた幼いムカデの体液を吸うアメンボカップル。事故に遭う不幸な虫を今か今かと待つ虫がいる。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8 トリミング 撮影:2007年6月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/07(木) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コシアカツバメの飛翔 | ホーム | 溝の住人>>

コメント

良いですね

 この写真には感銘を受けました。

 下の杉林の写真も目と心に残りましたが、ムカデとアメンボの写真はそれとは違う種類の深さを感じました。
 生涯に渡って小動物(昆虫)を捕食して生きるはずの剽悍でどう猛なムカデが、その生を全うできず幼くして死んでいき、死骸の体液を、一見はかなく頼りなげなアメンボに吸われる。吸われ、吸収されたムカデの体は、おそらくは、交尾中の雄や雌の体内で新たなアメンボの命として生まれ変わるのでしょう。

 何というか、ちょっとした哲学書(実際の私は読めば眠くなるばかりのくちですが)を読む以上に、命や運命、生の無常、といったものに対して、考えさせられました。
  1. 2007/06/08(金) 22:55:15 |
  2. URL |
  3. 山柿舎 #-
  4. [ 編集]

山柿舎さま、こんばんは。
いつもコメント、ありがとうございます。
何にもいないかと思っていた杉林にも、いろんな営みがありますね!お目当ての鳥にふられ続ける時間も決して無駄ではない(むしろそんな時にこそ新発見がある)と、最近よく思います。
  1. 2007/06/08(金) 23:51:45 |
  2. URL |
  3. kazuma-n #DZb.GROM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://morningbird.blog.fc2.com/tb.php/558-7b0523b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する